歯周病治療|神奈川県平塚市の歯医者 湘南つばめ歯科

神奈川県平塚市代官町10-21 浜ゴム不動産ビル2階

湘南つばめ歯科

歯周病治療

歯を失う原因歯を失う一番の原因は、実は歯周病です。

およそ8割の方が「すでに歯周病にかかっている」あるいは「歯周病予備軍である」と言われています。

歯周病とは、歯ぐきと歯を支える骨等に炎症が起きていることを指し、進行すると骨が溶けて歯がグラグラし、最終的に抜け落ちてしまいます。

いったん溶けてしまった骨を元に戻すのはかなり難しく、早期発見・早期治療と共に定期的な予防を行うことが大切です。

また、糖尿病や心臓疾患といった病気や、女性の場合早産の原因になることもあります。

歯周病から歯を守るためには、再発防止のためのメインテナンスや、歯磨き、生活習慣の改善がとても大切です。

湘南つばめ歯科の歯周病治療

湘南つばめ歯科では、歯科衛生士が、患者様お一人お一人に寄り添ったアドバイスをさせていただき、患者様それぞれに合った期間でメインテナンスを行っています。

重度の歯周病の場合には、ご要望と必要に応じて、歯周外科治療を行うこともできます。

治療の流れ

1.検査

検査検査器具やレントゲンで、歯肉や骨の状態、はみがきの状態をチェックします。


2.治療計画の説明

治療計画の説明検査結果をもとに、お口の状態を説明し、治療計画のご案内をします。


3.クリーニングや歯磨き仕方の指導

クリーニングや歯磨き仕方の指導歯周病の原因となる歯石やプラーク(歯垢)をきれにとって行き、一人一人にあった歯磨きの仕方についてご指導します。

※症状により回数は異なり、深い部分に歯石がついた場合は麻酔をかけて取っていくこともあり、再検査の結果、必要がある場合は希望に応じて歯周外科治療を行うこともあります。


4.メインテナンス(定期健診)

メインテナンス(定期健診)歯周病を再発させないために、患者様それぞれにあった期間で、定期検診や歯のクリーニング(PMTC)を行ってまいります。ご家庭での歯磨き、生活習慣改善を続けることも大切です。


歯周外科治療

歯周外科治療歯周病が進行してしまい、通常の歯石除去やご家庭でのブラッシングだけではさらなる歯周病の進行が疑われる場合、ご希望があれば歯周外科治療が行います。

歯ぐきの下に隠れた歯石は、歯周ポケットの中に器具を差し込み手探りでかき取りますが、深い歯周ポケットでは器具が歯石に届かなかったり、届いても正確な操作ができないため、取り除くことが困難になります。

そのため歯周外科により、きれいに汚れを取り除き、歯ぐきや骨の環境を整え、歯周病の進行を防ぎます。



Copyright © 2015-2017 Shonan Tsubame Dental Clinic. All Rights Reserved.