予防歯科|神奈川県平塚市の歯医者 湘南つばめ歯科

神奈川県平塚市代官町10-21 浜ゴム不動産ビル2階

湘南つばめ歯科

予防歯科

湘南つばめ歯科では、健康な口腔内の維持やさらに健康にするため、予防歯科を大切にしています。

予防歯科予防歯科とは、むし歯や歯周病が悪化してからの治療ではなく、なる前の予防を大切にすることです。

歯とお口の健康を守るため、歯科医院などでの「プロフェッショナルケア」と、歯科衛生士などの指導に基づいた患者様の毎日の「ホームケア」の両方で、「予防歯科」を実践することが大切です。

湘南つばめ歯科では、歯科衛生士によるや歯磨き指導・生活指導と、患者様のおうちでのホームケアにより、協力し合ってお口の中の、健康を維持していきたいと考えています。

健康なお口

歯科医院で行う「プロフェッショナルケア」

なぜ「プロフェッショナル」ケアが必要なの?

大切な歯を守るためには、まず歯みがきなどのホームケアをしっかり行うことが重要です。

しかし毎日すみずみまで磨いているつもりでも、どうしても歯ブラシの届きにくい所、汚れがたまりやすい所ができてしまします。

さらにこの磨き残しは時間がたつと台所の排水溝やお風呂のぬめり(バイオフィルム)のようになり、歯ブラシでは落とすことができなくなってしまいます。

そこでプロフェッショナルケアが必要になってくるのです。

「プロフェッショナルケア」って、どんなことをするの?

プロフェッショナルケアでは、まずは歯ブラシでとれない汚れを落としていきます。
頑固な汚れでも、特殊な器械を使ってプロがクリーニングを行えばきれいにを落とすことができます。

プロフェッショナルケアでも痛いのは嫌ですね。

確かに歯石がしっかりとこびりついている状態でクリーニングすると、できる限り痛みの無いように行っても、歯ぐきも腫れて敏感になっているのもあり、あまり気持ちの良いものではないかもしれません。

でも、歯石になる前の頑固な汚れやぬめり(バイオフィルム)の状態であれば、痛みもなく、お口がさっぱりして、歯がスベスベになりとても気持ちいいものになるのです。

お口や歯磨きの状態に合わせて、1~6ヶ月ごとにプロのクリーニングをうけることで、健康な歯を保つことができます。

プロフェッショナルケアまた合わせて、最適な生活習慣やホームケアのアドバイス(歯磨きや補助器具の使い方など)をご指導していきます。

いままでの、悪くなってから、悪くなっても早いうちに歯科医院へ行くのではなく、健康な状態がずっと続くように定期的に歯医者さんでクリーニング(PMTC)を受けてみませんか?


歯科医院での指導に基づいた毎日の「ホームケア」

歯にこびりついたバイオフィルム(細菌のかたまり)は、ホームケアでは除去しきれません。

そのため、いかにバイオフィルムができるのを防ぐかが重要です。

歯みがき

プラークコントロールの基本中の基本です。

まずはご自分の苦手を把握して、歯ブラシである程度しっかり汚れを落とせるようにしていきましょう。

歯と歯の間のお手入れ

歯ブラシだけでは歯と歯の間は、汚れをとりきれません。

お口の状態に合わせ、デンタルフロス(糸ようじ)や歯間ブラシなどを使ってきれいにしていきましょう。

フッ素の利用(歯磨き剤、洗口剤)

フッ素はむし歯の予防に効果的です。

特に小児期と歯の根元が見え始めてきた壮年期以降のお口により効果があります。

規則正しい食習慣

虫歯を予防するためにはお口の中を酸でいっぱいになる時間を減らすのが大切です。

そのため何度も間食などせず、規則正しい食事生活を送ることが虫歯予防の第一歩となります


ホームケアの技術能力を高めて頂くと同時に、どうしても磨きにくい場所などあります。

そんな部分をプロフェショナルケアで健康の維持増進のお手伝いをしたいと思います。


Copyright © 2015-2017 Shonan Tsubame Dental Clinic. All Rights Reserved.